FC2ブログ
→ → 2008年のランキングトップ30 ← ←

きっとうれしくなるランキング2008!since2007

バレンタインランキング、となりの人が見て欲しくなって買って持ってて使っているものたち、ほかにもいろいろあるランキング。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日本人が一番多く見ているウェブサイトランキング  

あなたが知らない
いま日本人が一番多く見ている
ウェブサイトランキング


今回は、日本人が今一番開いているサイトのランキングです。

一位


二位


三位


四位


五位


六位


七位


八位


九位


十位

※一部今現在そのサイトとは関係のない写真もあります。
 ですが、雰囲気はご理解いただけるかと思います。


かなり膨大です


といったかんじで、ランキングをご紹介しようとしたのですが
かな~~~り膨大な時間が必要になりますので
このあたりで省略させていただきます。


と書いたのでは、中途半端なので
書くならトコトン書いてみようと思います。


調査したランキングの一覧は、下のほうに書きます。

でも、その前にちょっと雑感、というか

ランキングを見る前に知っていたら見る目が変わってくる、というか

怖くなる表現もありますが、ちょっとだけお読みください(←オイオイ!



人がなぜサイトを見るのか?

だ興味があるから見ていたり
仕事に使わなくてはならないので開いていたり
誰かとのコミュニケーションツールとして使ってたり
何かを買うために利用していたり
お子さんの教育に使っていたり



ほかにもいろいろあると思うんですね。


損しているかもしれません



あなたは興味ありません?
私はある意味では、
検索キーワードよりも興味が沸きます。

索方法がよくわからないという人が見ているかもしれませんし、
検索サイトを使わされていない
お子さんがよく見るサイトかもしれませんし、
言い換えれば、検索しないでもそのサイトだけで解決する。

そういう可能性もありますし
ひょっとしたらそういったサイトが
ウジャウジャあるのかもしれません。

もしかして、あなたが知らないだけで、
もっともっと賢くなったり
す~~っごく得したり
これまた言い換えると
そのサイトを見ていないだけで
スッゴ~~~~ク損している

そういう可能性もあります。

時間もお金も仕事も家庭も恋愛も教育も介護も
いろんな悩みをぜ~~~~んぶ
解決します!!


そういうサイトがあるのじゃないのか?

書いてて怖くなってきました。
本当にそんなサイトしかランキングに入ってなかったら・・・
いままで自分は何をしていたのか?
そういう話になってしまいます^^;


ここからが怖い話の始まりです


ゃぁ本題ですが(前ふりが長い!)

もういちど確認しておきますが
アクセスランキングとは
人が多く開いているサイトのランキング、です。


そのまえにこの話を理解していただきたいのですが

『ユニークアクセス』と『トータルアクセス』ということばがあります。
(※他にもべつの言い方もあります)

もしあなたがこのブログを開くと
ユニークアクセス=1

このブログを閉じるまでに、全部で10ページを見たとすると
トータルアクセス=10

こういうかぞえ方があります。

極端な話、一人が10000000回見たとしても
アクセス数が10000000。
こういう可能性もあります。
(ないとは思いますが^^)

いやぁ、こわいですねぇ。
集計しだいでランキングなんてどうにでもなりそうで。。。
(いろんな利権がらみの話が潜んでいそうです)

このアクセスランキングが絶対ではない。
そう頭において、ごらんください。



あなたの背筋が凍りつくランキングの始まりです





順位 サイト名       サイト内容
1位 Yahoo!カテゴリ ヤフーのジャンル別に分けられているサイト
2位 FC2       このブログも利用させていただいているサービス
3位 Google 日本 分からないならググれと例えられるほどの精度
4位 YouTube       無料動画サイトのユーチューブ
5位 Mixi       コミュニティサイトのミクシィ
6位 Nicovideo.jp 無料動画サイトのニコニコ動画
7位 楽天市場       通販サイト(らくてんいちば)
8位 Livedoor       ポータルサイトのライブドア
9位 Wikipedia       いわゆる人力辞典。有名どころは全てわかる
10位 Google       検索から始まったグーグルは世界を埋め尽くす
11位 Goo辞書       NTT系ポータルサイトの辞書
12位 Amazon.co.jp 書店から始まりカバン服ピアスまで
13位 Windows Live マイクロソフトの検索・ポータルサイト
14位 2ch.net 掲示板2ちゃんねる
15位 Infoseek Japan 楽天系列ヤフーのようなサイト
16位 アメーバブログ アメーバの運営するブログ
17位 Microsoft Network (MSN) マイクロソフトのポータルサイト
18位 Nifty.com プロバイダサイト
19位 Yourfilehost.com 動画ファイル無料アップロードサイト
20位 さくらインターネット ドメイン・サーバー提供サイト
21位 Megaupload ファイルアップロード無料サービス
22位 BIGLOBE       プロバイダサイト
23位 Geocities.jp ヤフーのホームページ作成サイト
24位 Xmbs.jp 携帯電話用無料サイト作成サービス
25位 はてな      ブログも質問サイトもある
26位 Uic.to        CGIサービスレンタルサービス
27位 Dtiblog.com    ディーティーアイブログ
28位 Peps.jp      女性向け携帯電話サイト作成サービス
29位 Yahoo!      ヤフー海外版
30位 Seesaa      ブログサービスのシーサー
31位 OCN      プロバイダサイト
32位 Artemisweb.jp アダルト専門無料HPレンタルサービス
33位 ハンゲーム     無料ゲームサイト
34位 ヤプログ      GMO運営のブログ(分厚い手帳で有名)
35位 JUGEM      ブログサービスのジュゲム
36位 Bannch.com アクセス不可
37位 Apserver.net   アダルト専門アクセスアップサービス
38位 CGIBOY      無料CGIサービス
39位 Dmm.co.jp     アダルトを含む通販サイト
40位 Microsoft Corporationマイクロソフト
41位 Veoh.com     海外の無料動画サイト
42位 価格.com      価格比較サイト
43位 Livedoor.biz    ライブドア
44位 エキサイトブログ プロバイダサイト
45位 Orkut      グーグル系列コミュニティサイト
46位 GyaO      無料動画サイト
47位 Ameba.jp      アメーバブログの運営元
48位 Cocolog-nifty.com ココログはプロバイダのニフティが運営
49位 So-net      ソニー系列のプロバイダ
50位 Teacup      アクセス不可


                      (08.01.04 アレクサ調べ) 



なぜ、海外のサイトが、日本人がアクセスしているサイトのランキングを調査できるのか?

詳しくはこの人も知っているアレでしょうか。


というよりも、日本人が○○するときはいったん
○○○○を通して○○●◎※■○・・・と言う話を聞きます。

インターネットの発祥・由来・などを
調べるとすぐにお分かりになるかと思います。




なぜこの作者は知っているのか?
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。