FC2ブログ
→ → 2008年のランキングトップ30 ← ←

きっとうれしくなるランキング2008!since2007

バレンタインランキング、となりの人が見て欲しくなって買って持ってて使っているものたち、ほかにもいろいろあるランキング。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

検索キーワードのランキング2007 ベスト21~50 

2007年の検索キーワードランキング
21位から50位までを検証

前の記事のつづきになります。



前の記事と同じくヤフージャパンさんの調査結果を
引用させていただきます。



21位・・・Hotmail(2006年は16位。以下数字のみ)
22位・・・ハローワーク(23)
23位・・・ソフトバンク (-)
24位・・・価格.com(40)
25位・・・地図(22)
26位・・・NHK(21)
27位・・・トヨタ(25)
28位・・・おもしろフラッシュ(おもしろフラッシュ倉庫)(24)
29位・・・H.I.S.(28)
30位・・・フジテレビ(20)
31位・・・JTB(27)
32位・・・郵便局(31)
33位・・・ユニクロ(34)
34位・・・JRA(43)
35位・・・livedoor(14)
36位・・・ぐるなび(26)
37位・・・リクナビ(30)
38位・・・宝くじ(29)
39位・・・オリコン(33)
40位・・・花より男子2(花より男子)(-)
41位・・・ニッセン(49)
42位・・・TSUTAYA(-)
43位・・・価格(45)
44位・・・ヨドバシカメラ(42)
45位・・・toto(-)
46位・・・Dell(38)
47位・・・ホンダ(41)
48位・・・キヤノン(47)
49位・・・TBS(46)
50位・・・ホットペッパー(-)

          『Yahoo!japan2007検索キーワードランキング』より
             (集計期間 2007年1月1日~10月31日)




前の記事にトップ20位以内に初登場のサービスがあると書いたのですが、
この21~50位の間にもいくつか入ってきています。

ず、23位のソフトバンク。
これは、ボーダフォンから名前が変わったことにより初登場ワードになってますが
ボーダフォンとしては2006年に37位を獲得していました。
あと考えられることは、文字の打ちやすさ。でしょうか。

ヴォーダホン・ヴォーダ-フォン・ヴォーダーホン・
ヴォーダフォン・ボーダホン・ボーダフォン・
ボーダーホン・ボーダーフォン
といった感じで、いろんなうち間違えがありそうですが、
一方ソフトバンクといえば

ソフトバンク・ソフトヴァンク・・・
これくらいでしょうか。

検索キーワードを考える上で、新しい企業はシンプルに、
既存企業も名前を、柔軟にわかりやすく変えて行く時期に
来ているのかもしれません。


ぎに、40位の花より男子2。これは続編ドラマなので、
特別新しいものというワケではありませんね。
ですが超人気ドラマということで、関連情報を求めたファンの方たちが
検索した、というところでしょうか。


の次は、42位のTSUTAYA。これはオフラインの店舗としては
前からありますね。では、なぜ急に登場したのかというと
DVDレンタル配送サービス。これが大きいのではないか?
このように思えました。あとはTSUTAYAオンラインショッピングも口コミなど
から広がったんじゃないでしょうか。

づいて45位のtoto。トト/トトカルチョのことですね。
これはなぜ上がってきたのか
いまいちわかりませんでした。

いごに50位のホットペッパー。
私自身フリーペーパーは興味があるものしか手にしません。
ですので、このホットペッパーはクーポン券がついた
飲食店の紹介冊子、くらいにしか思っていませんでした。
ですが、最近は携帯電話によるマーケティングも
積極的におこなっているようで、おなじみのQRコードをつかったクーポン券を発行したり
各地域の協力飲食店では、ケータイ電話によるサイトへの誘導戦略を取り入れているように
先日外食したときに感じました。
(心理クイズの答えはサイトで。といった感じでした)
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。